あなたがあなたに優しくなれること。Abantia Meditation Study

瞑想って?

瞑想は心のシェイプアップであり、サプリメントと考えてください。心がシェイプアップされれば、気持ちも軽くなり、少しポジティブになることができます。ポジティブになれば、それは当然あなたの目の輝きとなって表れます。

瞑想によって呼吸が整い、皮膚呼吸がよくなれば肌もきれいになり、呼吸の安定はあなたの声や、話のリズムをなめらかにし、相手に素敵な印象を与えることができます。

体の疲れは比較的解りやすいのですが、心の疲れは意外と気づかないことが多いので、ヘトヘトになるまで頑張ってしまう“心のクセ”は、瞑想することによって少しずつ治していくように心がけまましょう。

プチ瞑想のススメ。

amsでは、快眠を得るための“プチ瞑想”をお薦めしています。
夜寝る前に5分間、ゆったりとした呼吸の中で、穏やかな時間、心地よい空間をイメージしてみましょう。ほんの少し穏やかな気分になるだけで、心のバランスが整い、心地よい睡眠を取ることが出来ます。

“プチ瞑想”は出来るだけ毎日行う様にして見ましょう。
2〜3日でその心地よさを体感として感じとることができます。

朝の”プチ瞑想”も、とても効果的です。時間に余裕があれば、いつもより目覚ましを5分早くセットしてみてください。顔を洗って、歯を磨いて、目が覚めたら、フレッシュな気分で、“プチ瞑想”をしてみましょう。 朝の食事が美味しく感じるかも知れません。
部屋を出る時の自分がいつもより少し軽く感じるかも知れませんよ。それが”あなたの朝”のになれば、日々の過ごし方に少しづつ変化を感じられる様になります。

朝が苦手の人は、夜だけでも充分効果が表れるので、まずは実行してみてください。

脳を休める。

現代社会に生きる私たちは、人間がかって経験したことのない程の情報量のなかに埋もれています。電車の中でも、ホームでも、歩いていても、食事をしていても、ほとんどの人がスマートフォンを見ています。テレビ、新聞、雑誌などのマスメディアからも様々な情報が溢れ出し、誰もが情報過多の社会にのみ込まれています。

あなたは脳の疲れを感じていませんか?

最近若者の間で密かなブームになっている瞑想や座禅は、脳と精神をリフレッシュしたいという若者の自然の欲求なのではないでしょうか。一日の内のほんの数分間、情報を遮断し、軽く目を閉じて、ゆっくり呼吸をし、脳と目を休ませてあげましょう。